生活に必要な家具を揃えるために必要な情報を手に入れよう

Furniture

部屋の雰囲気が決まる

デザインと機能性の2つの観点

カーテンは部屋を彩るインテリアとしてもっとも主張の強いものの1つです。壁や床、天井に続いて広い面積を占めるのが一般的であり、カーテンをしめる夜間においては特にその存在が主張されます。そのため、自分の望む雰囲気を生み出せるデザインのオーダーカーテンを発注するということも広く行われてきています。 それに加えてカーテンに機能性を持たせたものが広まってきています。遮光性や遮熱性などに加えて、花粉対策や虫対策も行われるようになってきました。既製品ではデザインと機能とでバランスをとれているものに巡り会うのが難しい場合も多く、今後はこの2つの視点をもとに唯一のオーダーカーテンを発注するというスタンスが一般的になっていくでしょう。

オーダーカーテンの生地と機能に関する注意

オーダーカーテンを発注する際には生地やデザイン、大きさを指定して発注するのが一般的であり、機能性については生地に依存していることがほとんどです。そのため、あらゆる機能を付したオーダーカーテンを注文しようと思ってもその実現は現時点では難しいということには留意が必要です。ただし、それを実現できる生地やカーテンの組み合わせがあれば提案してもらえる可能性があるので、まずは相談してみるのが得策であるということも念頭においておいた方が良いでしょう。 また、オーダーカーテンを通販で発注することも広まってきていますが、その際には実際に生地に触れられないということがデメリットとして認識されてきました。しかし、最近ではそのサンプル品を送ってもらうことも可能になっていることが多く、便利に活用できるようになってきています。